スマホを極めるために

スマートフォンの壁紙は自由に変更可能

スマートフォンの壁紙は自由に変更可能 スマートフォンの待ち受け画面で利用される壁紙は自由に変更可能です。
設定メニューからスマートフォンに保存されている画像ファイルを選択することで、簡単に変更できます。
壁紙に利用できる画像ファイルは何でも良いです。
搭載されているカメラで撮影した画像ファイルや、インターネット上で公開されている画像ファイルなど、どれでも利用できます。
ただし、インターネット上から画像を拾ってくる場合、画像ファイルのサイズに注意が必要です。
スマートフォンにあった画像ファイルでないと、引き伸ばされたり、小さくなりすぎたりします。
満足に画像を表示できないので注意が必要です。
カメラで撮影された画像ファイルは最適化が行われるため、サイズに気を使う必要はありません。
壁紙1つでその日の気分は大きく変わります。
気分が暗い時は明るい画像ファイルと使うと良く、気分が明るい時は落ち着いた画像ファイルを選択すると良いです。
壁紙は自由に変更できます。

スマートフォンにキーボードを接続する

スマートフォンで文字入力を行う場合、基本はタップ入力になります。
しかしタップ入力では高速に文字入力をすることができません。
高速に文字入力を行いたいのであれば、キーボードを接続するのが一番です。
スマートフォンにキーボードを接続するためには、Bluetoothを使います。
設定はとても簡単で、スマートフォン側のメニューから認識させるだけです。
画面に表示された文字を、キーボードを使って入力すれば、接続は完了となります。
一度ペアリングを行った機器は設定を変更しないかぎり有効です。
Bluetoothでの接続になるため、余計なケーブルが無いのが特徴です。
キーボードでの文字入力であれば、高速で入力が可能で、ブログやホームページの作成に役立てることができます。
Bluetoothに対応したものは、安ければ3000円程度で購入可能です。
外出先でちょっと文字入力をしたいと思うのであれば、一度設定をして利用してみると良いです。

pickup

2016/12/9 更新


ページトップへ
Copyright 2015 スマホ活用術 All Rights Reserved.